2008年01月01日

あけましておめでとうございます

えーと、しばらく間があいてしまいました。
皆様、今年もよろしくお願いいたします。

さて、今年一番最初に飲んだお茶は紅茶でした。
アッサムと微妙なスタートです。
年を越えたので、今年はどんなお茶が出来るか、今からワクワクしています。
中国茶も紅茶も日本茶も良い出来の年になるといいですね。

皆さんは今年、どんな飲み物からスタートしましたか?
posted by china-tea-taiwan at 22:56| Comment(41) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

中国茶オフ会

中国茶のメーリングリストで知り合った仲間とオフ会なども行いました。
知らない人なんだけど、よくネットではお話しているので初対面という感じではないですね。

皆さん博学で私なんかがこの場にいてもいいの〜〜〜???って感じでしたが、楽しかったです。
しばらくやってないので、またやりたいなぁ。

そして、オフ会などを続けていく中で、中国茶好きなら誰もが知っている方とお会いする機会がありました。
著書にサインをもらっておけば・・・とか、今になって悔やまれます。
永遠の憧れの方ですから〜黒ハート
posted by china-tea-taiwan at 23:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

韓国伝統茶

ちょっと間があいてしまいましたが、韓国伝統茶についてです。
皆さんは韓国伝統茶ってどういうものかご存知でしょうか?

あ、その前に中国で売っている缶の烏龍茶にはお砂糖が入っているのを知っている方〜?
なんでも、缶やペットボトルで売られている水以外はジュースという認識があるようで・・・。
中国へ行ったときに試しに飲んでみましたが、私は紅茶もお砂糖を入れないためか、口に合いませんでした。

話を元に戻しましょう。
韓国茶=コーン茶と思っていたのですが、いろんな種類があります。
そして殆どが「甘い」です。
有名なところでは「ゆず茶」などがあります。
ごめんなさい。私、ここのお店では中国茶や台湾茶、そしてご飯、スイーツをいただいてます。
何種類か飲んでみましたが、私の好みはやはり「ゆず茶」そして「花梨茶」ですね。
これは冷蔵庫に常にストックしてあります。
風邪っぽいかな〜と思ったら、すぐに飲みます。
posted by china-tea-taiwan at 11:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

中国茶ブーム到来

その後、中国茶ブームが来ました。
いろんなお店が出来ましたね。
また、各社からペットボトルの「中国茶」なるものが出されました。

正直、美味しくなかったです。


この後、大切なお店とめぐり合うことが出来ました。
台湾茶専門のお店・中国茶をメインとする茶葉販売店(喫茶コーナーあり)・そして韓国茶のお店。

みんな素敵なお店です。
特にお気に入りなのが韓国茶のお店です。

これはまた次回に・・・
posted by china-tea-taiwan at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

中国茶講座受講

さて、二つの講座を受けることになった私。
両方とも19時からなので仕事をさっと切り上げなきゃ間に合わない。
両方とも月2回なので、毎週通うのです。

「いろんなお茶」の方はお店には出せないような高級茶葉を3〜4種類くらい飲ませてもらいました。これは常連さんが多かったのかな〜?

「お茶の作法」は作法を学ぶ。独学でやってきた私には驚きの連続でした。
そして、ここに集まったメンバーが面白い。
同世代で、皆仕事帰り。遅れることもしばしば。
で、ご飯が出ることになりました!
食事をしてから、お茶の作法を習うという形式に。
そして、最終的にはご飯を食べて、店主の淹れたお茶を飲みながら談笑するという形になったのです。

楽しかったなぁ。
posted by china-tea-taiwan at 10:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

中国茶カフェ

さてさて、いざ突入です!
中が全く見えませんので、状況がわかりませんが、思い切ってドアを開けました。

「いらっしゃいませ」
ふむふむ、普通の喫茶店みたい。
ところが!お水もメニューも出てこない・・・

えーと・・・こういうときはどうすれば・・・あせあせ(飛び散る汗)

困ってる様子を見て、店主がメニューを持ってきた。
あるなら持って来いよ!と言いたいのをグッと堪える。

お茶は・・・台に乗っているお茶から選ぶらしい。
そしてお茶菓子みたいなスイーツがある。

台の所まで行くと、20種類ほどのお茶!!!!!!
固まる私。

そこへすかさず店主のフォロー。
「どんな感じのお茶がいいですか?」
どんなお茶って言われても・・・ねぇ。
あ!香りがよくて、今まで飲んだことがないのがいい、と店主に伝えるとセレクトしてくれたのが「岩茶」でした。
詳しい名前は忘れてしまったけど、これまたビックリ!

気づいたら2時間ほど一人で居座ってました。
そして「いろんなお茶を飲みましょう」「お茶の作法」の二つの講座に入会することに・・・
posted by china-tea-taiwan at 12:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

ついにお茶屋さん登場

さて、そのような日々が続き、わが都市にも中国茶カフェなるものが出来ました。なんと茶葉も売っているらしい。

それまで、送料を減らすためたくさん購入していた私。
10グラム500円とか書いたけど、一度に使う量は3〜5グラム。
それを100グラムとか買ってたんだけど、やっぱりお茶は鮮度が命!
少しずついろんなお茶を飲んでみたいな〜と思っていた矢先の情報でした。

早速お店に近づき・・・あえなく撤退。
一人じゃ入れないんです・・・
高かったらどうしよう・・・とうろうろ。
ああ、優柔不断な私。

でも折角来たんだから!と意を決して突入!

続きは次回で・・・眠い(睡眠)
posted by china-tea-taiwan at 23:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

お茶が届きましたよ〜

ついに念願の中国茶購入と、初オンラインショップ体験をしたわけですが、拍子抜けするほど簡単でしたね。
壊れ物なので、丁寧な梱包。
クレジット払いなので、支払いはまだだし。

さて、お茶をいただきましょう。

お湯を沸かし、茶器を洗う。
どんな味かな〜〜〜グッド(上向き矢印)と期待に胸を膨らませ。

お湯で茶壷を温め、そこへ茶葉を入れてさっとお湯で流す。
そしてお湯を注ぎ、茶壷に蓋をし、お湯を回しかける。
あっという間に表面が乾く。

そして茶杯に入れ香りを感じながらお茶をいただく。


(#´ー´)旦 ふうぅぅぅ・・・安らぎます。


この頃主に飲んでいたのは凍頂烏龍茶ですね。
まだまだ自己流でした。
posted by china-tea-taiwan at 19:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

中国茶にたどり着くため

さて、中国茶を家でも飲みたーい喫茶店と思った私は早速行動に走りました。

残念ながら当時私の住んでいる地域では、茶葉を販売しているお店がなく、ネットショップで購入を決断!

と、言いつつも初めてのことなので、ドキドキものでした。
やはり小さな小売店がほとんどでしたし、まだ流行る前だったのでショップさん自体も少なかったです。

で、お値段を見てビックリ。10グラム500円とか書いてあるんですよ。
これでも安いほう。

日本茶だったら…100グラム2,000円も出せばかなり美味しくいただけますし。

まあ、物は試しだ!と購入を決意しクリック。
( ゚д゚)ハッ!急須じゃ大きすぎる。
と、手ごろな茶器もお買い上げ〜。

いつ届くのか楽しみになりました。
posted by china-tea-taiwan at 19:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

どんなお茶が好きですか?

はじめまして。

私が中国茶に出会ったのはかれこれ10年位前。

行きつけの喫茶店で「これ飲んでごらん」と出されたのがきっかけでした。

それまでペットボトルの烏龍茶しか知らない私には「!!!!!!」
と、言葉になりませんでした。

甘い舌触り・鼻に抜ける香り、そして膨らむ大きな葉っぱ。
ブロークンじゃなくって一枚の葉っぱを揉んで小さくしているから何杯でも抽出できるのです。

これに感動した私は、その後あちこちショップを探して歩き回ることになるのでした。
posted by china-tea-taiwan at 21:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。